scawaii

SEARCH

HOME 「スキニー」がはけないモデルがダイエットに挑戦! 【日向カリーナ編・2ヵ月目】
2019/06/16 BEAUTY

「スキニー」がはけないモデルがダイエットに挑戦! 【日向カリーナ編・2ヵ月目】

S Cawaii! 編集部

LINE

日向カリーナ編・2ヵ月目

1カ月で目に見える成果を出した2人。2カ月目はスキニーがカッコよくはけないいちばんの原因、下半身ヤセに挑戦!まりやぎはセルライトケア、カリーナは美姿勢を保つ筋肉を鍛えて、ぶっとい太ももを狙い撃ち!

この企画はこうして始まった・・・
下半身が太めのまりやぎ&カリーナ。もっと誌面に登場してほしいのに、ボトムが入らなくてファッション企画に呼べません。だったらヤセてもらえばいいじゃん、ということで企画が始まりましたー。


1 MONTH AGO
〜前月のおさらい〜

筋肉を太くせず脂肪を燃やす筋肉づくり
腹筋やスクワットもがんばっていたカリーナ。実はそれが落とし穴!鍛える場所を間違えて、逆に太く見えていたことが判明。脂肪を燃やすための筋肉をつける、背中とヒップのエクサを行いました。

フツーのスクワットは下半身が太くなるので、代謝を上げるワイドスクワットに。

町田先生から「ポーズがうまくなってきたのは、筋肉がついてモデル体型に近づいたから!」とお墨付きをもらったカリーナ。気になる猫背改善と細もも&小尻を目指します。

指導してくれたのは・・・町田耀大先生
大手フィットネスジムにて売り上げ伸び率全国No.1をたたき出した人気トレーナー。現在は完全予約制のパーソナルトレーニングスタジオLUX銀座オーナー兼代表。モデル体型背中とインナーマッスづくりに自信アリ。


カリーナの下半身がヤセない理由

食事制限や筋トレでダイエットをしても、なぜか下半身だけ太い理由は姿勢が問題!?

猫背・反り腰でボディラインは崩壊!
普通に立つと、猫背で首が前に出ていて、背中が反った姿勢に。これは筋肉不足が原因。お腹がぽっこり、太ももが前に張り、ヒップが垂れた、残念な体型になります。

肩から足首までが直線上にあるのが理想!
耳、肩、腰の横、外くるぶしが一直線上にあるのが正しい姿勢。この姿勢がキープできればお腹や太ももがスッキリ! その姿勢をキープするにはインナーマッスルを鍛えること。

下半身が太いのは猫背・反り腰が原因
「筋肉の使い方が悪いと、部分的にたるみやすくなります。下半身が太いのは猫背・反り腰のせい。姿勢を変えるだけでヤセますよ」

CREDIT: 撮影/藤本孝之 スタイリング/畠山美保子 モデル/日向カリーナ 取材・文/山本美和 構成/田村明子

TAGS

#日向カリーナ #ダイエット

RECOMMENDED

おすすめの記事