scawaii

SEARCH

HOME 本当にちょうどいいナチュラルメイクって?メイクの濃い・薄い問題を徹底調査!
2018/05/01 BEAUTY

本当にちょうどいいナチュラルメイクって?メイクの濃い・薄い問題を徹底調査!

S Cawaii! 編集部

LINE

▶EYE

①シャドウもまつ毛もナチュラルすぎて、メイクの意味がほぼナシ。天然美人にだけ許される薄さ。
②シャドウの薄さはツヤ感でカバー。立体まぶたに♥ラインが細いぶん、まつ毛が引き立つ!
③濃いブラウンシャドウに太すぎ&長すぎラインでヌケ感ゼロ。濃いのに盛れてなくてサイアク。

まとめ

シャドウの色は薄くてもツヤのあるもので立体感を演出♥ ラインを引き算することで、逆にまつ毛がキレイにきわ立つよ!

▶CHEEK

①リップに濃い色を塗るときは、チークは極薄がバランス◎。薄チークはメイク上手に見える!
②頰骨に沿ってツヤ感のあるチークをほんのりのせるのが正解。顔に立体感も出してくれる!
③濃すぎるチークは時代遅れだし男ウケも×。今っぽさを出したいなら濃いチークは卒業しよう。

まとめ

チークが薄いぶんにはOK。とにかく濃くならないように注意! リップとのバランスでチークを決めると失敗しないよ。

▶Lip

①ヌーディカラーのリップはオシャレに見えるし、アイメイクを引き立ててくれる効果もアリ♥
②肌になじむ明るめカラーのリップは女子力高め!どんなアイメイクやチークにもマッチ。
③濃いは濃いでも、リップならアリ!他のパーツのメイクを引き算して、トレンド顔を狙って。

まとめ

リップはどんな色や濃さでも◎。リップの濃さによって、その他のパーツのメイクの濃さを計算するのが重要ポイント!


Photograph_Yuichi Iwaya(vale.) Hair&Makeup_Yuko Nozaki Styling_Mihoko Hatakeyama Model_Mariya Nagao Composition_Asami Funayama