scawaii

SEARCH

HOME 韓国の6人組ボーイズグループONF インタビュー! 「”名曲グルメ”と呼ばれるほどの名曲揃いのONFが はじめてONFを聴く人に1曲おすすめするならどの曲?」
2021/11/16 CULTURE

韓国の6人組ボーイズグループONF インタビュー! 「”名曲グルメ”と呼ばれるほどの名曲揃いのONFが はじめてONFを聴く人に1曲おすすめするならどの曲?」

S Cawaii! 編集部

LINE

ONF

名曲が多いことから、「名曲グルメ」という異名を持ち、アジアのみならず、欧米でもチャートをにぎわし、クオリティの高いパフォーマンスも毎回話題。そして何よりグループ名の由来通り、個性と実力があふれる6人のメンバーの魅力にハマる人が続出している韓国の6人組ボーイズグループ、ONF(オンエンオフ)! 韓国では兵役義務があり、今年12月に日本人メンバーUさんを除く、HYOJINさん、E-TIONさん、MKさん、J-USさん、WYATTさんのメンバー5名が同時に入隊することと、韓国アルバムがリリースされることが発表されました。10月11日に発売された『S Cawaii! MEN 2021 WINTER』では、ONFの12,000字にも及ぶインタビューを掲載。そのインタビューの中から一部を特別公開します!


ーーまずは自己紹介をお願いします!
HYOJIN(ヒョジン)
Birthday 1994.04.22 Blood Type O

null
HYOJIN

「僕はONFのONチームリーダー、そしてメインボーカルを担当しているヒョジンです!
僕は歌うことが本当に好きで、歌うときだけは自信があります! 僕の声でたくさんの方に元気をあげられると思います」(HYOJIN)


E-TION(イーション) 
Birthday 1994.12.24 Blood Type B

null
E-TION

「ONFのセンセーション、E-TIONです。僕はONFで3番目のリーダー・ファッションリーダーをやっています。時々抜けているところもあるけれど、わざとではないので理解してください(笑)。僕が思う僕の魅力は、美しい音色と笑った時の目元です!^^」(E-TION)


J-US(ジェイアス)
Birthday 1995.01.13 Blood Type AB

null
J-US

「ONFのOFFチームのリーダー、J-USです。本名はイ・スンジュンといって、あだ名はマンウォンドンプリンス、マルティジュなど、メンバーたちとファンの方たちにいろいろなあだ名で呼ばれています! 僕は初めてお会いする人ともすぐに仲良くなるほうで、口数も多いです!(笑)」(J-US)


WYATT(ワイアット) 
Birthday 1995.01.23 Blood Type O

null
WYATT

「ONFのメインラッパー、WYATTです! 広い肩と洞窟のような声を持っています!」(WYATT)


MK(エムケイ)
Birthday 1995.11.16 Blood Type AB

null
MK

「レモンの声、MKです。ボーカルを担当していて、作詞と作曲にもたくさん関心があるので、常に音楽の制作作業をしています!」(MK)


U(ユー)
Birthday 1999.03.16 Blood Type AB

null
U

「末っ子、そしてパフォーマンスを担当しているUです! 僕のダンスはもちろん、音色にも注目して曲を聴いていただけたら嬉しいです!」(U)


ーーONFの自慢をしてください!
HYOJIN 「ONFはONチーム・OFFチームで構成されています。パフォーマンスはもちろん、僕たち個人個人のボーカルの音色のハーモニーがとても良いと思います! ステージで爽やかかつエナジー溢れる姿をお見せできるところも、僕たちの強みだと思います」

U 「メンバーたちがとても仲が良くて、毎日24時間一緒にいても飽きない、笑いの絶えないチームです! メンバーそれぞれの音色が違うので、僕たちの曲を聴きながら色々な魅力を感じてもらえると思います。そしてもちろんステージではカッコいいパフォーマンスをお見せできるように、とことん練習して努力しています!」

J-US 「一緒に練習した時間が長いので、お互いのことをよく知っていると思います。何かのエピソードをあげるのが難しいくらい長い期間一緒に生活しながら各自が好きなこと、嫌いなことなど多様な面を知れましたし、時にはぶつかったりもしながら、一緒に過ごしてきた時間の積み重ねでお互いに対する信頼が深まっています」

WYATT「デビュー前から一緒に生活をしながら、最初のころはよくぶつかっていたように思います。そんな経験を通して互いの違う部分を知るようになり、またお互いに合わせようと努力もしながら今の信頼関係がつくれたのだと思います。前にメンバーたちと一緒に仁川の海に旅行に行ったことがあるのですが、楽しくて、その時のことが今も記憶に残っています。そうやってメンバー達と一緒に色々な思い出を一緒につくってきたので、今では本当に家族みたいな存在になりました」

ーー4月にリリースした「Beautiful Beautiful」はアメリカでiTunesのTop K-Pop Songsチャート 1位を獲得しましたね!
E-TION「新しいアルバムを出すたびに良い記録が出るのを見ながら、僕たちONFが前よりもたくさんの方たちに愛されてきているんだなということを感じています。嬉しくもあり、もっと頑張らなきゃという情熱が湧いてくるような気持ちです! これからももっとたくさんの方たちに愛されるグループになれるように、もっと努力して成長していきたいです」

ーー最近、笑ったことや楽しかったことは?
MK「今回のステージをしながら後ろ向きになる振付の構成があるのですが、毎回おかしい表情をつくって、メンバーたちのテンションを僕がアップさせてあげていました(笑)。そのたびにメンバーたちが楽しそうにしてくれて、そのおかげでもっと力を出してステージを最後までやれた気がして僕も楽しかったです!」

CREDIT: Composition_Noriko Hata,Haruna Sato

TAGS

#ONF #HYOJIN #E-TION #J-US #WYATT #MK #U