scawaii

SEARCH

HOME TikTokフォロワー67万人! 現役高校生シンガーソングライター”れん”スペシャルインタビュー! 
2021/11/08 CULTURE

TikTokフォロワー67万人! 現役高校生シンガーソングライター”れん”スペシャルインタビュー! 

S Cawaii! 編集部

LINE

れん

『S Cawaii! MEN 2021 WINTER』(2021年10月11日発売)で、雑誌初取材を受けていただいたシンガーソングライターれんさん。18才の現役高校生のフレッシュな感性から紡ぎ出される曲と、その歌唱力が大きな話題となっています。ここでは誌面で御紹介できなかったアナザーインタビューとアザーカットを特別公開します!

null

ーーSNSで色々発信されていますが、うれしかったことは何かありますか?
定期的にインスタライブとか、ライブ配信をやっているんですけど、2月頃に僕がインスタライブをやっているところに尊敬していたONE OK ROCKのTakaさんが見に来てくださって…。

ーーそれは、たまたま?
そうですね、本当にたまたま。リアルタイムで来ていただいて。

ーーすごいことですよね!
僕が一方的に好きでTakaさんをインスタでフォローさせていただいていたんですけど、フォローを返していただいていて。ライブ配信すれば通知がいく、みたいなフォローをしていただいてたんです。それがきっかけで見に来てくださって。ご本人の前でONE OK ROCKの楽曲をカバーさせてもらえました。

ーー本当にすごいですね!
いやもう、普通にありえない。もう緊張しすぎて。その様子をファンの方が録画してくださっていたんですけど、後から見てもおもしろいなと(笑)。自分の反応が(笑)。

ーーSNSでファンであることを言い続けてたのですか?
好きなんですけど、あんまり自分からは言ってなかったかも? でも最初のカバーがONE OK ROCKの楽曲だったんです。親戚の結婚式で、ONE OK ROCKの『Wherever you are』という曲を歌わせていただいて、その動画をTikTokに初投稿して。それがすごい良い反応をもらえたので、きっかけはONE OK ROCKじゃないですかね。

ーーちなみにTakaさんからどういうコメントをいただきましたか?
いいね!と言ってもらえて嬉しかったです。

ーーもともとSNSで発信していこうと思ったきっかけは? いつごろから?
高1の夏くらいだった気がします。サッカー部の友達が「いまSNSでTikTokっていうアプリがあって、おもしろいから、れんもあげてみなよ」みたいな。それがきっかけですね。

ーーそのときから曲を作ったり?
いや、ギターを始めたのが高校1~2年なので。高1の時点ではまだコロナ禍ではなかったので、カラオケとかアカペラで歌ったのを投稿してましたね。

ーー同級生の間で「歌、うまいね」って話題でしたか?
そう言ってくれる人もいて、嬉しかったです。

ーーサッカーもやってらっしゃるんですよね?
そうですね。サッカーは小学生の頃から始めて、12年間くらいやっていて、プロを目指して毎日練習練習っていう感じだったんですけど、中学時代にはJリーグ選抜っていう、Jリーグ下部組織のジュニアユース年代の選抜チームに選ばれて、東京国際ユースっていう国際大会とかにも出場した経験があります。ガチだったんで(笑)。

ーーサッカーの道と迷いませんでしたか?
「自分がやりたいのはどっちだろう」って考えたときに、「音楽でやっていきたいな」と思ったので。音楽でやっていくと決めました。

null

ーーライブをしたことはありますか?
今年の8月に京都で開催された「京都七夕スカイランタン祭り2021」が初めてでした。

ーーいろんなアーティストが出演されたライブですね。浴衣を着て出演されてましたね。
そうです。あれが一番最初のライブです。

ーー動画を見せていただいたのですが、はじめ客席がざわついてたんですけど、れんさんが歌い始めたら静まって、お客さんが聴き入ってる感じがしました。伝わるものがあるんだなと思いました。
嬉しいですね。あのライブは緊張しっぱなしでしたね、初めてで、もう(笑)。初めてなのに、たくさんのお客さんがいたんですよ。3,000人くらいいらして。初・有観客ライブで緊張しましたけど、でもめちゃめちゃ楽しくできましたね。とてもいい経験になったと思います。

ーーお客さんの中には、まだれんさんのことを知らない方も多かったと思いますが。
ファンの方がわざわざ見に来てくれたりしました。こういう状況の中で来てくれて、感謝しかないですね。あとはボランティアスタッフの方がリハーサルを聴いてくださってたみたいで、イベントが終わってから、「会場設営のボランティアをやってたんですけど、本当に歌がうまくて作業が進みました」というDMをいただきました。僕のことを知らなかった人も、そうやって新たに知ってくれる人が増えて、その点でもとても良いイベントで、参加して良かったなと思いました。

ーーそれまでに友達の前とかで歌ったことはありました?
中学時代に文化祭みたいなイベントでバンドをやりましたね。でも、そのときは500人とか、1000人いないぐらいだったので、明らかに格が違う京都のイベントが初ライブでしたね。

ーーその度胸もすごいですね。
いやぁ、そうですね…がんばりました(笑)。

CREDIT: Photograph_Kazumi Morisaki Hair&Make_Akiko Obokata(GARDEN Aoyama)  Text_Yuko Sakuma Composition_Noriko Hata,Haruna Sato

TAGS

#れん #シンガーソングライター