scawaii

SEARCH

HOME モーニング娘。’21 野中美希 自信満々な自分でいこう!!!
2021/10/11 BEAUTY

モーニング娘。’21 野中美希 自信満々な自分でいこう!!!

S Cawaii! 編集部

LINE

最近、野中美希さんのスタイルから、内面からも外見も、キレイになってどんどん自信あふれる姿が垣間見えます。
「筋トレとの出会い。それが人生の転機」と語る彼女。
内面から湧き出てくる『10の美の名言』を実体験とともに教えてくれました。



「いつでもステージに立てる自分でいたい……」
体力がなければモーニング娘。 は務まらない。
美しくなければアイドルは務まらない。
その陰には見えない努力が積み重なっていた。

「グループに加入したのが 15 歳。ちょうど体が成長する時期と重なって夢だったアイドルになれた瞬間から太り始めたんです。当時の私はダイエットとは食事制限するものと思い込んでいて、
ただひたすら食べる量を減らしていって、最後は水分ばかり。みんなに『やせたね』といわれるのがうれしかったから、体はまったく健康じゃないのに、気持ちは全然苦しくなくて、すごくアンバランスな状態が続いていたんです。
目が覚めたのは、3カ月という短い期間で 2 回も骨折したとき。
健康じゃなければモーニング娘。のハードなパフォーマンスにはついていけないし、
このままじゃたくさんの人に迷惑をかけてしまうと思って、
食事に向き合うことになったんです。
普通に食べる生活を始めると、とにかく
むくみがひどかった。しかも顔とか
目立つ場所ばかりで、過食を疑われたことも。
心は沈むばっかりでしたね。ちょうどいい食事量がわかっても
筋トレと出会うまでの 4 年間はずーっと不安定でした。」

「あの 4 年間は人生最大の挫折。でも、それがなかったら今の私はいません。遠回りをしてファンのみなさんにも心配をかけてしまったけど。
とはいえ、コンプレックスがなくなったわけじゃないですよ。
同期の 2 人を見ては『顔立ちが華やかでいいなぁ』とか、
『脚が長くてうらやましい』っていまだに思います(笑)。
体と心も含めて、自分のことを分析して、掘り下げて、工夫する。その作業の繰り返しで、チグハグとかモヤモヤを
少しずつ解消していきました。昔に戻りたいなんて全然思わない。今、自分がやりたいことや届けたいことと、
ファンのみなさんに求められていること。
その両方がしっくり重なっている実感があります。
だから心地いいし、今の自分が一番好きっていえる。
この先もそう胸を張れるように毎日努力を重ねていきたい。
昔は嫌いだった真面目な性格をすごく愛せるようになったのも
努力は裏切らないって経験できたからだと思います。」




CREDIT: Photograph Tsutomu Shiroki(PEACE MONKEY)Styling Kanako Nakamura Hair&Makeup Fuyumi Kubo(ROI)Text Hazuki Nagamine Composition Tatsuya Maeda, Yuri Sato

TAGS

#モーニング娘21 #野中美希