scawaii

SEARCH

HOME 脂肪が燃える!みるみるやせる!「ケトンアダプト食事法」とは?
2021/02/12 BEAUTY

脂肪が燃える!みるみるやせる!「ケトンアダプト食事法」とは?

S Cawaii! 編集部

LINE

ケトンアダプト食事法


\どうしてオイルをとるとやせるの?/
脂肪をガンガン燃やす“ケトン体回路”のメカニズム

ごはんやパン、めん類などに多い糖質こそ肥満の原因。食べすぎると脂肪がどんどんたまっていきます。ケトン体を体内で合成できるようになると、脂肪の燃焼や細胞の修復が促され、体の中からキレイになります。


 糖質回路 

ごはん、パン、めん、いも類、根菜類、甘いお菓子など糖質を毎食とる

食べると
食後30分から血糖値が上がり始め、膵臓からインスリンが分泌される

使い切れず余った糖質(ブドウ糖)は
肝臓に蓄えられるほか、脂肪として皮下や内臓に蓄積される

これが続くと...
肥満!
使い切れなかった燃えカス(血液中の過剰な糖質)が病気や老化をもたらす。ハイリスクなエネルギー


 ケトン体回路 

糖質を控える、質のいいオイルをとる

脂肪が燃焼(中鎖脂肪酸が脂質代謝をスムーズにする)
肝臓内でケトン体が合成される

抗酸化・抗炎症作用で体内が活性化する
脳や全身でエネルギーとして利用される

これが続くと...
やせてメリハリあるボディに!
糖質のように危険な燃えカスが出ないクリーンなエネルギー。体内の活性化や筋肉増量、病気予防に役立つ


はじめる前に

ダイエットが目的なら、体重よりも体脂肪量をチェック!
※たとえば…身長160cm・体重60kg・体脂肪35%の場合


1. 目標とする体重を決める
<STEP 1>
自分の除脂肪体重※を計算する
※除脂肪体重とは体脂肪以外の筋肉や骨、内臓などの総重量

1.自分の体脂肪量を計算する
体重○kg × 体脂肪率○ = 体脂肪量○kg
例:60kg×0.35=21kg

2.体重から体脂肪量を引く
体重○kg − 体脂肪量○kg = 除脂肪体重○kg
例:60kg−21kg=39kg

<STEP 2>
目標とする体重を計算する
●体脂肪率20%を目指す場合は
除脂肪体重○kg ÷ (1−目標体脂肪率)= 目標体重○kg
例:39kg÷(1−0.2)=48.75kg


2. 1日にこの4種の栄養素をプラスしよう
除脂肪体重が減るのはリバウンドのもと。タンパク質の摂取量を増やして体重をキープしましょう!

1.タンパク質は体重1kgに対して1.2〜2.0g
体重○kg × 1.2〜2.0g = タンパク質○g
例:体重60kgの場合 60kg×1.2〜2.0g=72〜120g
肉や魚の場合、1食分の目安量は片手の手のひら1杯分で約20g

2.野菜・きのこ・海藻類を1日400g(食物繊維を1日に20g)以上
生野菜の場合、1食分の目安量は両手の手のひら1杯分以上
蒸したり焼いたりした場合、1食分の目安量は片手の手のひら1杯分以上

3.中鎖脂肪酸(MCTオイル)を1日大さじ1〜2杯
オイルはサラダなどにかけて摂取しましょう!

4.オメガ3系脂肪酸を1日大さじ1杯
青魚(EPA・DHA)や亜麻仁油などからとる


まずは1週間!調子がいいならさらに1週間続けて!

CREDIT: Photograph_Mai Ishise Cooking_Tomoko Banba Styling_Miho Nakajima Illustration_Noahiga Text_Tomoko Oomasa Design_Harumi Oi(ma-h gra) Composition_Noriko Hata

TAGS

#麻生れいみ #ケトンアダプト #ダイエット