scawaii

SEARCH

HOME 稲垣莉生は「透明感のあるクリア肌」が理想フェイス|なりたい顔になるメイク術 vol.03
2020/04/16 BEAUTY

稲垣莉生は「透明感のあるクリア肌」が理想フェイス|なりたい顔になるメイク術 vol.03

S Cawaii! 編集部

LINE

“なりたい”が実現するメイク


2 / 目元に欲しいのは立体感とやさしさ

目を大きく見せつつ、立体感のある目元にしたい! とはいえ濃くはしたくないのでラメやシマーの輝きで立体感作りを。


Use it

d.ジルスチュアートのアイシャドウパレット
e.イニスフリーのアイシャドウパレトット
f.デジャヴュのペンシルアイライナー(黒)
g.Kパレットのリキッドアイライナー(茶)
h.シャネルのマスカラ(黒)


How to

1.アイホールは明るく
dの左下をブラシにとり、アイホール全体にのせる。少し広めに、薄くふんわりとのせるのがポイント。



2.メインカラーも薄めに
dの右上をブラシにとり、二重幅に。目をあけたときに少しだけ見えるくらいにオーバーぎみにのせる。



3.涙袋も同じ色で
dの右上をチップにとり、涙袋にのせる。ほんのりシマーな輝きがあるので、自然に涙袋をふっくらと見せる効果が。



4.引き締めカラーは下のみ
eの右下のカラーをチップにとり、下まぶたの三角ゾーンを埋める。下のみを引き締めることで抜け感のある目元に。



5.まつ毛は長さ重視!
まつ毛は太さより長さが大事! ダマなどができないようにhのマスカラ液をよくしごいてから、まつ毛に。



6.黒目の上のみすき間を埋める
黒目の上のみ、fでまつ毛のすき間を埋め、薄めに仕上げた目元を引き締めて、目の印象を高めて。



7.アイラインは目尻だけ!
目尻を自然にのばすように、細いアイラインをgで引く。目尻から2〜3mmのばす程度でOK。

CREDIT: Photograph/Tomoya Nagatani(will creative) Hair&makeup/KONOMI(Lila) Styling/Kokoro Banri(J styles) Desing/Hiromi Fujiwara (ma-h gra) Composition/Kyoko Fuse

TAGS

#稲垣莉生 #春メイク