scawaii

SEARCH

HOME 自分史上最強に盛れているアタシになったYouTuberせななんさん(前編) /私が整形した理由 第5回【連載】
2019/08/12 CULTURE

自分史上最強に盛れているアタシになったYouTuberせななんさん(前編) /私が整形した理由 第5回【連載】

S Cawaii! 編集部

LINE

コンプレックスだらけの女たちが整形して人生を変えたサクセスストーリーやその術式を紹介する連載「私が整形した理由」第5回ゲストは、カワイイだれかになるのではなく、自分史上最強に盛れている自撮り写真のアタシを目指して整形したYouTuberのせななんさん。彼女がなぜ整形をすることにしたのか? その秘密に迫ります。

整形DATA …総額 約700万円


2016年 頬 バッカルファット除去…約30万円
2016年 クマ ヒアルロン酸…約10万円
2018年 輪郭 TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト 5本✕2回
             目     二重埋没法4点、目頭&グラマラスライン切開
             鼻    鼻翼縮小、鼻腔縮小、ヒアルロン酸
             鼻下 人中短縮
             口   アヒル口形成 
             クマ  ヒアルロン酸
             ほうれい線 ヒアルロン酸
             顎    ヒアルロン酸
             額    ボトックス………………………………約660万円

まずは彼女の整形ヒストリーをご紹介。2016年に頬とクマのアンチエイジングを目的とした整形をしたのち2018年にまとめて整形。この年は、ほぼダウンタイムで過ごした彼女は、残り少ない20代を楽しむためにもう大きな手術は考えていないそう。

―最初に整形されたきっかけを教えてください
せななんさん:中学生のころって髪を綺麗にしていたりちょっとメイクしていれば「カワイイ」っていわれることがあるじゃないですか? それで当時、流行していたブログをはじめて詐欺写メを投稿していたら「あの子、カワイイよね」って地元ではけっこう言われるようになったんです。

まぁ、ちょっとそれで自信過剰になってしまって田舎からデザイナーを目指して上京。スナップ撮影を受けて雑誌やTV番組にでることが多くなったんですだけど、まわりを見渡すと田舎にはいなかったカワイイ子がたくさんいて劣等感を感じるようになったんです。

―思いこみでは? 元のお顔も愛嬌があってカワイイです。
せななんさん:ありがとうございます。でも思い込みではないです。

昔、7人編成のアイドルグループに所属していたことがあったんですけど目に見えてチェキ会でのファン数や個人売り上げに他の子と明確に差がついてましたもん。

―その当時、周りから容姿のことでなにか言われましたか?
せななんさん:そうですね。「せななんは自撮りと実物が違いすぎて、すごいブス」と叩かれることが多かったですね。

それで自分がブスだっていうことに気づかされたんです。そんな中、モデル友達のひとりがすごい整形をしてきたんです。その子いわく「25歳までにバッカルファットをやらないといけないらしい!」って言ってきたんです。

―バッカルファット?
せななんさん:はい。ほっぺ内側の肉を取る手術なんですけど「25歳までにやっておくと30代になった時に頬が垂れなくなる」って言う話を聞いて。

でも、これ仲間内での話なので偏った情報にはなるんですけど当時25歳だった私にはドンピシャで、このキーワードが初めての整形を踏み切るきっかけにはなりましたね。

上京をきっかけに自分の容姿に疑問を持ち始めたYouTuberのせななんさん。【中編】では整形費用や病院選び、術後の周りの反応について語っていただきました。次回をお楽しみに。
CREDIT: Photograph_Yohei Takahashi(f-me)

TAGS

#整形

RECOMMENDED

おすすめの記事