scawaii

SEARCH

HOME 話題のK-POPグループ「PENTAGON(ペンタゴン)」全メンバーが答えたプライベートな質問10
2019/04/26 CULTURE

話題のK-POPグループ「PENTAGON(ペンタゴン)」全メンバーが答えたプライベートな質問10

S Cawaii! 編集部

LINE

今、知っておきたい話題のK-POPグループが初登場!PENTAGON(ペンタゴン)



GLAYのTERUの楽曲で待望の日本メジャーデビュー!

GLAYのTERUが楽曲提供した「COSMO」で2019年2月13日(水)に日本メジャーデビューを果たすPENTAGON。韓国では"セルフプロデュースアイドル"として人気の彼らの魅力と、日本での活動にかける意気込みについて語ってもらいました!

「日本デビュー曲には自信しかないです !」
 シングル「COSMO」は彼らとファンの間の絆をテーマに、GLAYのTERUが書き下ろした完全オリジナルの新曲。日本メジャーデビューを日本のアーティストとの共同作業で飾ることとなった。

「日本で生まれ育った僕としては、子どもの頃から大好きなTERUさんがPENTAGONのために曲を書いてくれて、一緒にレコーディングもしたというのがいまだに信じられなくて、実感が湧かないですね。ラップの歌詞は僕が書いたんですが、TERUさんの歌詞の中に僕のラップが入るので、ものすごく緊張しました。『ユウトは声とラップがいいよね』って褒めてもらったことが忘れられません。とにかくいい曲なので、自信しかないです!」(ユウト)

「初めてお会いしたのは韓国だったんですけど、その後日本でGLAYさんの公演を観させていただいたんですよ。韓国でお会いしたTERUさんはやさしくて、いいお兄さん的な存在だったのが、ステージではカリスマ性のあるヴォーカリストだったのでしびれました。そんな方に曲を作っていただいたんだ!って思うと自信が持てますし、TERUさんの期待に応えなきゃって思いますよね」(ウソク)

「しかも、僕たちを実際に見てもらって、僕たちのためだけに作っていただいた曲ですから! PENTAGONと僕らのファンであるUNIVERSEの関係性を歌詞に込めていただいたんですけど、今までのPENTAGONにはないバンドサウンドもあいまって、いろんな魅力を感じてもらえる曲になったと思います」(ジンホ)

「9人全員の個性がバラバラだからこその魅力がある」
 今回のメジャーデビューシングルは楽曲提供してもらっているとはいえ、PENTAGONの強みはメンバーが自分たちで作詞・作曲・振り付けを手がけるクリエイティビティの高さ。最近では曲作り以外の制作にもメンバーが積極的に参加しているそう。

「作詞・作曲は当たり前として、振り付けもそうだし、細かいところで言うとヘアスタイルのコンセプトも自分たちで話し合って決めます」(イェンアン)

「練習生の頃から作詞や作曲に関するレッスンを受けてきたので、今では次のアルバムのコンセプトはどうしよう?とか、次はどんな曲を作ろう?って考えるのが習慣化しているんですよ。それに、作詞や作曲って面白いもので、やればやるほど欲が出てくるというか、どんどんアイディアが浮かぶようになるので、大変さより楽しさのほうが大きいです」(ヨウォン)

「僕たちのライブはファンの方も一緒に歌って盛り上がる曲が多いんですけど、それも曲を作る段階からライブを想定して書いているからこそ、なんですよね。だからPENTAGONのライブはすごく楽しいですよ!」(キノ)

「面白かったのは、『Naughty boy』という曲をリリースしたとき、ファンに配布するグッズにアマガエルのイラストを僕が描いたことがありました。メンバーが作ったものってファンの方に喜んでもらえるし、やりがいがありますよね」(ウソク)

「『RUNAWAY』っていう曲のMVでは僕がハンドカメラで撮影した場面をミックスして使ってもらいました。いつかは僕が撮影したMVをリリースしたいですね」(シンウォン)

 セルフプロデュース能力に長けたアイドルとして韓国でも独自のスタイルを貫くPENTAGON。そんな彼らが考える、PENTAGONの魅力とは?

「僕たちは9人全員が見事にバラバラ(笑)。でも、すごく仲がいいんです。全員違った個性を持ちつつ、それがぶつかり合ったときに生まれるパワーが僕らの魅力なんじゃないかな」(ホンソク)

「韓国人って、上下関係に厳しいんですよ。1才でも違うと先輩・後輩の間柄になっちゃうというか。でも、僕たちは限りなくフラット。同じグループのメンバーとして対等な立場でいられるのも、仲がいい秘訣かも」(ジンホ)

「そんなメンバーたちがそれぞれの個性を生かした曲を書いてくれるから、結果的にいろんな曲が集まるんですよね。でも、アルバムを通して聴くとPENTAGONらしさはちゃんと感じられる。それが頼もしくもあり、不思議でもあります」(フイ)


「COSMO」

GLAYのTERUが楽曲を提供した記念すべき日本メジャーデビューシングル。PENTAGONと彼らのファンとの絆を描いた歌詞が胸に迫る。
【通常盤】1,200円+税/U CUBE/2月13日発売


[ PENTAGON ]
2016年10月に韓国でデビューした韓国・日本・中国出身の9人組K-POPグループ。自分たちで作詞・作曲をし、ダンスの振り付けやアルバムのコンセプトなど、楽曲だけにとどまらずさまざまな制作をメンバーが行う"セルフプロデュースアイドル"として知られている。
CREDIT: Photograph_SASU TEI(W) Text_Yoon Suhi Composition_Hitoshi Sonobe

TAGS

#韓国トレンド #アーティスト #K-POP