scawaii

SEARCH

HOME ダンスへの情熱は人一倍!「E-girls」のYURINOにインタビュー❤
2017/12/29 CULTURE

ダンスへの情熱は人一倍!「E-girls」のYURINOにインタビュー❤

S Cawaii! 編集部

LINE

「好きなことを全力で続ける力」

いつからダンスを始めたの?

小さいころから体を動かすのがすごく好きで、 小学6年生のときEXPGの宮崎校に入りました。それからは部活もしないでダンスに没頭! レッスンがない日は友達とスタジオを借りて踊ったり、 夜は家のガラス張りの前で練習したり。 友達とチームを組んで活動して、 地域のお祭りにも参加しました。 本当にダンスが大好きで "好き"の気持ちだけで毎日踊ってましたね。

どうやって夢を叶えたの?

中2の夏にHappinessの新メンバーに決まって、 上京したのは中3のとき。寂しさや不安はゼロでした。 早くみんなと一緒にダンスがしたい一心で、 前しか向いてなかったです。 それと、私にとってはメンバーのSAYAKAの存在も大きくて。 もともと小6のときテレビで、 SAYAKAがEXILEさんのライブで踊っているのを見て 「同じ年でこんなカッコいいコがいるんだ!」って思ったのが、 ダンスを本格的に始めたきっかけなんです。 だから、憧れの人の隣で自分が踊れることもすごく嬉しかったし。 ダンスと出会ってからは苦労や努力っていうより、 全部楽しんでやってました。 イヤイヤな気持ちは一個もなかった。好きなことを楽しんで一生懸命やる! 本当にそれだけなんです。

もしかして負けず嫌い?

はい !負けず嫌いだと思う。 自分がいいと思ったものは、 誰になんて言われても変えない! お仕事でもファッションでも、 そういうところはあるなって思います。

YURINOちゃんでも落ち込んだりする?

ダメな時期もあります。 一緒に頑張ってきたメンバーが抜けちゃったときは、 みんなでいっぱい話して泣いて。 EXILEさんの『響~HIBIKI~』を聴いて励まし合いました。 私たちの思い出ソングなんです。 HIROさんに言われた言葉も胸に残ってます。 ダンスやファッションで自分の好きなテイストが見つかってきたとき 「YURINOちゃんヤバいね」って言ってもらえたことがあって。 すごく嬉しかったし、そう思ってもらえる人であり続けたいです。

これから先の夢はある?

E-girlsが新体制になったとき、 メンバーのMIYUUは振り付けをやりたいからってHappinessに専念することにしたのですが、 私にはアーティストしか見えてない。 新体制をきっかけに、この道で生きようっていう覚悟が決まりました。 安定とはかけ離れてるけど、そのときを一生懸命にやっていれば先は見えてくる、そう思っています。
あと写真で世界観を作るのが好きだから、モデルも楽しそう! お洋服も好きなので、コラボアイテムを作ったり。それを自分が身につけて発信できたらおもしろそうだなって。
結婚願望もあります♥ 今は自分でいっぱいいっぱいだけど、いつかは絶対ママになりたい。 ひとりの女のコとしても、キラキラしたカッコイイ人になりたいです!

ユリノ●2月6日生まれ、宮崎県出身。Happinessのメンバ ーとして、11年にシングル『Kiss Me』でメジャーデビュー。Egirls、スダンナユズリーとし ても活動。

NEWSingle 「北風と太陽」 E-girls●通算20枚目となるシングルをリリース! 前向きな言葉でSガールズの背中をそっと押してくれるような楽曲。疾走感のあるサウンドが心地よくてずっと聴いていたいナンバー♪ 初回限定盤【CD+DVD+写 真集】3,000円+税/rhythm zone 12月6日発売

Photograph_Kentaro Kambe Styling_Miki Sayama(LOVABLE) Hair&Makeup_Risa Onodera(Allure) Design_Tomomi Hashiba Text_Akiko Yamaguchi Props_Props Now Composition_Megumi Toyosawa

RECOMMENDED

おすすめの記事