scawaii

SEARCH

HOME 秋トレンド見逃したもの、買ったもの。人気モデルの私服コーデ5選【吉木千沙都編】
2018/05/01 FASHION

秋トレンド見逃したもの、買ったもの。人気モデルの私服コーデ5選【吉木千沙都編】

S Cawaii! 編集部

LINE

ちぃぽぽが選んだ秋アイテム5つはコレ!

A:ライダースジャケット(9月発売予定) 9,990円+税/GYDA渋谷109店 B:花柄シャツワンピ 7,990円+税/EVRIS ルミネエスト新宿店 C:サイドカットスキニーデニム 14,990円+税/GYDA渋谷109店 D:ベージュハーネス 7,500円+税/lilLilly(lilLilly TOKYO)E:ボルドーファーバッグ14,800円+税/SMIR NASLI 

A:ライダースジャケット(9月発売予定) 9,990円+税/GYDA渋谷109店 B:花柄シャツワンピ 7,990円+税/EVRIS ルミネエスト新宿店 C:サイドカットスキニーデニム 14,990円+税/GYDA渋谷109店 D:ベージュハーネス 7,500円+税/lilLilly(lilLilly TOKYO)E:ボルドーファーバッグ14,800円+税/SMIR NASLI 

A プチプラのライダースしか持ってなかったから、本物志向な1本にチェンジ。
B レトロな大花柄を先取り。さらっとはおるだけで上級者LOOK。
C 太もも部分に大胆に入ったダメージがツボ。キレイめのDENIMは飽きました!
D 展示会でひと目ぼれしたハーネス。シンプル服も格上げされるのが魅力。
E ファーは小物でTRYしたいです。夏服とのコーデバランスも超キュート。

初秋のライダースは肌見せワンピ合わせ

黒ライダースはF21のワンピースで女らしく着崩します。あえて肩かけしてデコルテ、脚、手首見せでヌケ感を出すのが大事です。カラーサングラス(SPINNS)をINしてBADなニュアンスもUP。

大花柄ガウンで白T×デニショーをイメチェン

ガーリーなイメージの大花柄も、黒ベースなら辛く見える。合わせはシンプルで、涼しげにまとめるのがルールです。白TはGYDAで、ショーパンはMOUSSY。WEGOのサンダルは約4,000円でコスパ最強。

なうコーデを格上げする太もものダメージ 加工

夏に鉄板だったオフショル(Bershka)×DENIMコーデも、最旬のダメージDENIMに変えるだけで見ちがえる。オシャレ感が一気に加速します。かごバッグ(約3,000円)はGRLで、サンダルはMURUAで約8,400円でした。

この秋、超注目してるのがハーネス

一見、難易度高めのハーネスも、色や合わせ次第で着回しが効きます。サッシュベルトを巻く感覚で、ワンピ(SLY)の上から重ねるのが超オススメ。ベージュを選べばカジュアルに見えて、初心者の私でも取り入れやすい。

今季はクラッチじゃないファーバッグで差をつけたい!

脱クラッチなファーバッグが今年らしくて新鮮。DENIM(SLY)×白T(Hanes)の王道コンビもランクアップされます。アナザーエディションの黒ビスチェをレイヤードして、私なりの脱シンプルコーデに♡

クレジットの掲載がないものは、本人私物です。掲載しているブランドに関しては自己申告になります。
Photograph_ Katsuyuki Masuda(SIGNO) Styling_Mihoko Hatakeyama Model_Chisato Yoshiki Composition_Takeshi Mori