scawaii

SEARCH

HOME 【有村架純】恥ずかしかったことって?
2017/09/14 CULTURE

【有村架純】恥ずかしかったことって?

S Cawaii! 編集部

LINE

ロングヘアを肩までバッサリ

ピュアなラブストーリーとして、今も女の子たちの熱い支持を受けている少女マンガ「ストロボ・エッジ」の実写映画化。好きな人を一途に想い続ける主人公・木下仁菜子を演じるのは、有村架純ちゃん。ロングヘアを肩まで切って、ビジュアルも仁菜子に近づけた。

「髪を切るのは大きな出来事でした。今まで外見を変えて役作りをしたことはなかったので、すごく新鮮でしたし、より一層、気持ちが入るなた思いました」

胸キュンポイントが盛りだくさん

登場人物たちの不器用な恋を描く途中には、少女マンガらしい描写も。福士蒼汰くんがドアの前の架純ちゃんに詰め寄る、“壁ドン”のようなシチュエーションは、胸キュンポイントのひとつ。

「蓮くんを演じている福士くんも私も、日常で起こるちょっとしたハプニングという感覚で演じていました。だから福士くんもしようとしているわけではなかったし、お互いの感情の流れでお芝居していたので、ドアの前で“ドンッ”とされたときは、苦しい思いがしました。でも、服を汚した仁菜子が、蓮くんのパーカを借りて着る場面がちょっと恥ずかしかったです。日常的には絶対しないことだから。マンガっぽいなって(笑)」

登場人物がみんな片思いという設定の本作。この作品を通して、恋する気持ちに、「まっすぐでいいんだな」と思ったそう。

「まわりの状況を考えなきゃいけなかったりもするけど、好きという気持ちを無理してあきらめる必要なんてまったくないと思います。好きでいることに理由なんてないし、好きなら好きでいいじゃんって、私は思えました。見てくださるみなさんも、楽しんで恋をしてくださったらうれしいです」

詳しくは、発売中のS Cawaii!4月号をチェックして!

「ストロボ・エッジ」全国東宝系公開中
高1の仁菜子(有村架純)は、帰りの電車で出会った一ノ瀬蓮(福士蒼汰)に恋をする。でも蓮には彼女がいた。それでも自分の気持ちを伝えたい仁菜子は蓮に告白。フラれるが蓮を好きな気持ちはどんどん大きくなる。

Profile
ありむら・かすみ●1993年2月13日生まれ、兵庫県出身。2013年、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し注目を集める。以降、ドラマ「失恋ショコラティエ」、映画「女子ーズ」などに出演。4月からスタートする月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」の出演も決まっている。主演映画「ビリギャル」が5月1日から公開。

サイン入り生写真を1名にプレゼント!

サイン入り生写真が欲しい子はS Cawaii!4月号の139ページにある応募方法をよく読んで応募してね。